NMNは日本人研究者が発見

長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子を活性化させるために欠かすことのできないNMNですが、NMNが配合されたサプリメントを摂取して、得られる効果とはどのようなものなのでしょう。

サプリメント若返りに必要だと言われているNMNを発見したのは、米ワシントン大学で発生生物学を研究している日本人の医学博士、今井眞一郎教授の研究グループです。「Cell Metabolism(セル・メタボリズム)という学術誌にマウスを使った論文が掲載されたことで世界中から注目されるようになりました。このような最新の研究に日本人が関係していることは大いに喜ばしいことです。

今でも研究は続けられていて、人間への臨床実験がはじまったばかりです。NMNについても試薬で手に入ることは難しいと言われています。

現在、国内でもNMNを使用しているサプリメントが発売されていますが、どこの国から試薬を入手しているのか不透明な部分も多くあるのが現状です。おもにビタミンB群だけしか配合されていないものなどあるかもしれませんし、発売されているほとんどがかなりの高額商品となっています

不老長寿に期待しつつ、サプリメントの成分などをじっくりと調べてみましょう。そして、一日も早く臨床実験が成功して、誰でも購入することができる商品化を待ち望みましょう。

NMNと遺伝子の関係

長寿の遺伝子である「サーチュイン遺伝子」に働きかけることで休眠していた臓器などの働きが活発になり再び活動を始めると言われていますが、その活性化に大きく役立っているのが、NMNです。

サプリメント瓶テレビを通じて内容を知っている方もいれば、初耳でどのようなものなのか見当もつかない方のためにNMNについて触れてみたいとおもいます。

NMNは、ビタミンB3のひとつで、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドが名称となります。割と最近発見されたばかりのビタミンですが、その働きは群を抜いて優れていると言えるでしょう。老化現象などを食い止めるサーチュイン遺伝子に働きかけるだけでなく、DNDを修復したり、インスリンを分泌することやアンモニアを解毒することにも大きなつながりがあります。

また。細胞が生まれかわる周期や、代謝や傷や病気などの炎症にも関係しています。このような内容を見る限り、興味を持たれるのが人としての本能だとおもいます。

さて、NMN配合サプリメントには、どのような種類があるのか見てみましょう。健康食品として摂取することで加齢のスピードを抑えるものから、化粧水などに配合して、肌の細胞に直接働きかけるものなどがあります。通信販売が主な入手ルートになりますので自分にあったサプリメントを選ぶといいでしょう。

NMNについて知ろう

私たち人間は、いつの時代でも若々しくいたい、年齢による老化現象をどうにか抑える方法はないものかと真剣に悩む生き物です。

女性顔のシワがひとつ増えただけでも大騒ぎする女性がいれば、寿命を延ばすためにはどのような生薬を作ればいいのか、効果的な食事の摂り方などを多くの研究がされてきました。

そして現代では老化についての研究も進み、長寿遺伝子であるサーチュインの働きが大切な要素だとわかりました

普段は休眠状態にあるサーチュイン遺伝子は、ニコチンアミド・モノヌクレオチドという物質が活性化すると言われています。略してNMNは、人間の身体の機能を正常にするNAD物質がビタミンB3により生成されて変換すると、身体が弱まるとNMNもNADもお互いに減少することがわかりました。しかし、身体が弱まる中で、遺伝子の生きる力が目覚めてふたたび、サーチュイン遺伝子が作用し始めます。

数年前にテレビでサーチュイン遺伝子が紹介された際に、マウスを使った投与実験が放送されたのですが、細胞が活性化して通常では簡単に治ることのない糖尿病や心臓病などを患っているマウスが正常値まで戻ったり、寿命が延びて若返るマウスもいたことで、かなりの注目を浴びることになりました。

自分もサーチュイン遺伝子を摂りいれてみたいと思った方も多いでしょう。しかし、まだ臨床実験が行われていますので私たちが手にいれることは、かなり先の話になるでしょう。

そこで注目されているのが、NMNを使用したサプリメントです。いくつかのメーカーからNMNが配合された健康食品や化粧品が発売されています。効き目については、様々な意見も出ていますが、何もしないでいるよりか、少しでも若返りたいとお思いでしたら前向きに摂りいれてみるのもいいでしょう。